旅行・地域

2017年8月22日 (火)

夏休み一泊旅行、裏磐梯へ

2017年の夏休み一泊旅行は、色々と検討しましたが、スケジュールなどを鑑みピンポイントでこの月曜火曜の一泊二日で、裏磐梯へ行きました。娘の学校での調べ学習で「五色沼」を選んでいたのも、行き先となった要素ですが。小生としては、高校2年のときに修学旅行で訪れて以来30年ぶりに五色沼、桧原湖を観ることになりました。

今回は宿泊したホテル、裏磐梯レイクリゾートへ直行するバス付きのプランにしたので、東京駅傍から往復バスです。運転しないので楽ちん。時間はかかりますが、乗り込めば目的地まで直行。途中、羽生と那須高原のSAにて休憩がありました(復路も同じ)。

IMG_7909 DSC06736

DSC06738 DSC06739

ちなみに宿泊した部屋はこんな感じ。

DSC05209 DSC06742

さて、到着後、早速五色沼探索コースへ。

DSC06743

森のくまさんバスには乗らず、往復歩きで。

と、出発前に物産館のジェラート売り場でおやつタイム。

IMG_7912

山塩&枝豆のジェラート。美味。

片道2kmほどの五色沼探索コースへ。

DSC05218 DSC05222

IMG_7917 IMG_7918

DSC06750 DSC06754

DSC05230 DSC06757

DSC05235 DSC05236

DSC06774 DSC05241

DSC06789 DSC06797

DSC06807 DSC06829

DSC06812

約2時間ほどで巡って、ホテルへ戻ります。

DSC06852 DSC06853

DSC06854 DSC06907

DSC06856 DSC06866

DSC06868

夕食と朝食ともにバイキングでいただきました。夕食前後と朝食前に大きな温泉浴場を堪能。露天風呂から星空もみられました。

夜は家族カラオケを60分ほど。宝塚vsロック。

二日目は、小野川湖をカヤックで2時間ほど巡りました。360度視界を遮るものもなく。遠くに磐梯山が望めました。短くそれほど急ではないですが、川下りにも挑戦させてもらえました。

IMG_7951 IMG_7961

お昼は前日にジェラートを食べた物産館で山塩ラーメンときゅうり1本をいただきました。

DSC06885

帰路のバスの出発まで時間があったので、桧原湖を覗きにいったり、お土産を買ったりしました。

DSC06889

コンパクトな一泊二日でしたが、散策し、カヤックに乗り、バイキングで満腹となり、カラオケで発散し、温泉でほっこりした充実の旅行となりました。今年後半もがんばりましょう。

2016年10月16日 (日)

一泊二日で大阪宝塚方面へ 2016年 秋

この週末、昨年の11月以来、約1年ぶりに一泊二日で大阪宝塚方面へ。今年は往復ともに、家族揃ってANAで行きました。

土曜日は、8:00のフライトで羽田から伊丹へ。

DSC04964 IMG_5095

IMG_5097 IMG_5098

伊丹から、大阪空港交通リムジンバスであべの橋へ直行。到着後、徒歩で一心寺へ。

ご先祖様に感謝の意を。いつもありがとうございます。

IMG_5101 IMG_5102 IMG_5103IMG_5107 IMG_5108 IMG_5111

お参り後、至近にある、うどんの前田に開店とほぼ同時に入店。おひるごはんをいただく。看板メニューはカレーうどんとのことです。

IMG_5112 IMG_5113 IMG_5119

だしの効いた美味しいカレーうどんでした。堪能。ごちそうさまでした。

その後、女性チームは宝塚へ移動し観劇、小生は中学時代に毎日走っていた長居公園へ。地下鉄御堂筋線に乗って、長居駅を目指す。

IMG_5120

天王寺駅にはホームドアが設置されていた。

長居駅そばのランニングステーションにて着替えをして、長居公園へ。昔走っていた1周約2.8kmの周回道路を走る。どうやら、今日は大阪の中高校生の駅伝大会がここで開催されるらしく、開始後は歩道を走らされました。

IMG_5125 IMG_5129 IMG_5130

夜は、昨年同様に宝塚在住の義叔父叔母と再会。ばんごはんは、いつも楽しみにしているくいじーぬ。今回も生ビール、焼酎とともに美味しくたくさん頂いてしまいました。ごちそうさまでした。

IMG_5133 IMG_5134 IMG_5137

IMG_5138 IMG_5141 IMG_5142

IMG_5143 IMG_5144 IMG_5145

IMG_5146 IMG_5147 IMG_5148

IMG_5149 IMG_5150 IMG_5151

IMG_5152 IMG_5153 IMG_5154

満腹になったあと、義叔父叔母宅へ。昨年同様、今回も大変お世話になりました。いつも本当に恐縮です。ありがとうございます。

翌日は、朝ごはんを頂いた後、芦屋霊園へお墓参り。

IMG_5179 IMG_5181

今日も、今年もご先祖様に感謝。ありがとうございます。

山を下りて、夙川方面へ阪急電車で移動。夙川駅で義叔父叔母と待ち合わせて、タクシーで苦楽園口方面へ。おひるごはんにいったのは、京料理くまがい

DSC04988 DSC04989

DSC04990 DSC04992

DSC04993 DSC04994

DSC04995 IMG_5187

IMG_5188 IMG_5189

IMG_5191 IMG_5192

IMG_5197

とっても丁寧に仕事されている京料理をたっぷりと堪能。お店の大きさといい雰囲気といい素敵でした。夜来るとまたいいんでしょうね。ビールから日本酒も頂き。ごちそうさまでした。

今秋も義叔父叔母には、本当に沢山お世話になりました。いつも恐縮です・・・。ありがとうございました。

その後、夙川駅から十三経由で蛍池駅まで阪急電車で、最後はモノレールで伊丹空港へアプローチ。帰路につきました。

IMG_5199

2016年7月27日 (水)

2016年夏 福江島、長崎への旅(Day 3)

最終日。チェックアウト後、軍艦島ツアー集合場所近くのガストで朝食を摂り、集合時刻に受付場所へ。
軍艦島ツアー
天候が悪く波高が規定以上だと、上陸できないとのことでしたが、凪とのことで上陸できそう。というか晴天でかなり暑そう。

DSC06664 DSC06668

DSC06671

船に乗っていよいよ軍艦島へ。
往路、私たちは船室内前方にすわりましたが、オススメは船室屋上の席ですかね。季節にもよるかもしれないですが。
軍艦島付近到着後、島の周りを遊覧してからいよいよ接岸、上陸です。

IMG_4287 DSC06682

DSC06683 DSC06685

DSC06697 DSC06699 DSC06700

DSC06702 DSC06703

DSC06711 DSC06713 IMG_4288

DSC06725 DSC06730

IMG_4292
短時間の上陸が終わり、船に乗ります。復路は船室屋上の席に座りました。軍艦島が小さくなっていくのを見ながら、出発地へ戻りました。

帰着後はで移動。

次に訪問したのは「出島」です。

DSC04910 DSC04912

DSC04919 

IMG_4303 IMG_4304 IMG_4306

IMG_4307 DSC04925

DSC04928 DSC04929 

DSC04933 DSC04935

DSC04936 DSC04939

DSC04942 DSC04943

DSC04945 DSC04932

出島を見終えて14時頃。さすがにここで燃料切れ。路面電車に乗り、長崎駅前電停で降りて遅めのランチタイム。 皇上皇というお店で、皿うどんを頂きました。

DSC04949

美味しいですね。ごちそうさまでした。

束の間のランチ休息の後、路面電車に乗って松山町駅で下車。1日乗車券が大活躍。
原爆落下中心地碑
浦上天主堂
平和公園
を訪問しました。

IMG_4310 IMG_4313 IMG_4315

DSC04951 DSC04952

DSC04953

IMG_4324 IMG_4327

平和だからこそできる旅行。本当にそうです。

路面電車でホテルへ戻り、預けてあった荷物を引き取ってからバスにて長崎空港へ。
長崎空港でお土産を買ったり岩崎本舗の角煮まんじゅうを食べたりしてフライトを待ち。

IMG_4329
18:50のフライトで羽田へ。

IMG_4333
ということで、アッというまの弾丸ツアーでしたが、存分に楽しみました。
ありがとう長崎、五島福江島。また逢う日まで。

2016年7月25日 (月)

2016年夏 福江島、長崎への旅(Day 1)

7/25〜27は昨年の7月以来、一年振りに家族旅行へ。

娘の(!)夏休み期間中のスケジュールを最大限に考慮してこの日程で敢行することに。

今回の目的地は二泊三日で長崎および五島(福江島)です。


・Day 1

起床4:30、5:00過ぎ出発。 都営地下鉄から直通の京急で羽田空港へアプローチ。

IMG_4199

6:30のフライトで福岡乗り換え、9:30福江島着。福岡から福江まではプロペラ機(ボンバルディア)。

DSC06385 DSC06391

到着後レンタカー屋に迎えられ福江港近くのレンタカー屋事務所で手続きを済ませていよいよ出発。

IMG_4240 
福江島でアシとなったのは、ホンダ「フィット」。 燃費がいい。
福江島では
・世界遺産登録に向けて準備している教会群を見て廻る
・美しいビーチで海水浴
・絶景を観る
・天文台で星空観測
と盛りだくさんの予定。
まずは、クルマを北に向けて走り出しました。
最初の目的地は「堂崎教会」。

DSC04823 DSC04826

DSC06396 DSC06399

DSC06401 DSC06402

DSC06408 DSC06409 DSC06416

次に訪れたのは「水ノ浦教会」。

DSC06425 DSC06435

DSC06428 DSC06434 DSC06436 

その後、西に向かって走り、途中訪れたのは「打折教会」。

DSC06439 DSC06440 DSC06442

おひる頃に到着した島内唯一の道の駅「遣唐使ふるさと館」にてランチタイム。

DSC06443

残念ながらランチメニューのみの提供で、頂いたのは五島うどん。細麺でツルツルッと食べられます。あご出汁が美味ですね。 ごちそうさまでした。

空腹を満たした後、次に向かったのは「高浜海水浴場」。

IMG_4205 IMG_4210

DSC06450 DSC06455

日本一美しいと云われる海水浴場。広大な浅瀬が広がってます。透明度高く、小魚がスクールしているのも見つけられました。

娘と小一時間ほど海に入り遊びました。

その後「貝津教会」を訪問。

DSC06459 DSC06461

DSC06460 DSC06463  DSC06462

次に向かったのは「井持浦教会」。島の西側にありました。

DSC04845 DSC04846 DSC04849

DSC06480 DSC06484

その後クルマで登りきったところにある「大瀬崎園地」へ。

DSC06497

そこから九州最西端にある灯台「大瀬崎灯台」を見下ろしました。 広大に広がるその大海原に心洗われます。

DSC04850

DSC06490 DSC06494

さて、絶景を背に今宵の宿泊地へ向かいます。途中スーパーに立ち寄り、買い物をしつつ無事ホテルへ。

DSC06501

到着後、夕食は敷地内のレストランで摂る。頂いたのは五島牛のハンバーグ。この後まだ出掛けるのでノンアルコールビールで。

DSC06502 DSC06505

夕食後、いよいよ初日の最終プログラム、星空観測へ。ホテルのそばにある「鬼岳天文台」に向かいました。

到着後、集合時刻までの間に鬼岳の展望台で広い空に染まる夕焼けを一望。普段は狭い空しか見ていないから、感動もひとしお。

DSC06509 DSC06511

DSC06513

DSC06514 DSC06517

DSC06529 DSC06531

すっかり暗くなり、ワクワク、鬼岳天文台へ入りました。簡単な説明の後、いよいよ階上の天文台ドーム部分へ。天文台は人生初体験でとても嬉しい。曇っていた空も徐々に晴れ始め、大きな望遠鏡からは、土星(リングも良く見えました)、火星、夏の大三角の
を、説明と共に観せて頂きました。

DSC06533 DSC06534

IMG_4225 IMG_4226

天文台の外に出て、灯りを落として頂いてからの天体観測ではさそり座、いて座、北斗七星、白鳥座、夏の大三角、天の川、と満天の星空を観られました。晴れて良かった。
ホテルに戻り敷地内の温泉の露天風呂で再び星空を見上げながら一日の汗を流しました。長い一日でした。

Day 2に続く。

2016年5月 3日 (火)

世界遺産 富岡製糸場へ

5/3(祝)は日帰りで世界遺産の富岡製糸場へ行ってきました。

昨年のGWでの大渋滞に懲りて、今回は電車での旅。優雅に新幹線で向かいます。

IMG_3456 IMG_3459

東京駅7:28発の上越新幹線たにがわ号で、高崎へ向かいます。

IMG_3462

高崎駅ではダルマが迎えてくれました。

DSC04755 DSC00374 IMG_3471

高崎駅からは上信電鉄に40分ほど乗って、富岡製糸場の最寄駅である上州富岡駅に到着します。

IMG_3476

ご当地キャラのお富ちゃんがお出迎え。

今回のパッケージについていた、「周辺のお菓子店を散策しながらお菓子を集める」というのをやりつつ、富岡製糸場へ。

IMG_3478 IMG_3485

入場後、説明員による案内ツアーに申し込み、約45分間説明を聞きながら、場内を見学しました。説明を聞きながらの見学はとても良かったです。この製糸場が世界遺産に選ばれた意味、その偉大さに心震えました。

IMG_3488 DSC04758 DSC04759

IMG_3497 IMG_3499 IMG_3500

IMG_3509 IMG_3513 DSC00381

IMG_3521 IMG_3523 DSC04784

IMG_3527 DSC04786

西置繭所の補強工事も見学しました。

たっぷり見学した後は、おぎのやの釜めしをランチタイムに。

IMG_3539 IMG_3541

久しぶりに頂きました。変わらぬお味。美味しいですね。ごちそうさまでした。

その後、「周辺のお菓子店を散策しながらお菓子を集める」の続きをやりつつ、名物?ホルモン揚げをつまみつつゆったりと過ごしてから、富岡を後にしました。

IMG_3542 IMG_3544 IMG_3546

復路も、二両編成の上信電鉄に揺られ(本当に揺れる)、高崎駅からは上越新幹線にて。

IMG_3550

ということで、日帰りで世界遺産 富岡製糸場への巻でした。

次はどちらの世界遺産へまいりましょうか?

2015年11月 1日 (日)

一泊二日で大阪宝塚方面へ 2015年 秋

10/31(土)から11/1(日)の一泊二日で大阪、宝塚方面へ家族で行ってまいりました。今回は小生はJALのマイルが溜まっていたので、それの特典航空券でJAL使用。Yuと娘は、土曜日の小学校からの帰宅後、東海道新幹線で往路を、復路はANAのフライトでした。

土曜日は小生はひとりで先に大阪へ。伊丹空港からモノレール~阪急電車を乗り継いで南方駅へ。おひるごはんに行ったのは、その南方駅前にある人類みな麺類というお店。

到着して、やはり、というか長蛇の列。しかしここまで来たのだし、と並ぶ。どれくらいかかるか。

IMG_1372 IMG_1373

約60分弱で入店。カフェっぽい店内に、ミスチルのMVが大きめの音量で流れている。

Macroラーメン(焼豚厚め、メンマ薄め、いいね!の煮玉子、大盛り)をオーダー。やってきた魚「貝」のスープと中太麺、おいしいっ!並んでよかったです。ほんとうに美味しかった。

IMG_1375

ごちそうさまでした。

その後、天王寺駅へ向かう。

天王寺駅の北西側、天王寺公園のエントランス部分がリニューアルされ、てんしば、という名称で運営されていました。人出もあり賑わっていました。

IMG_1380 IMG_1384 IMG_1386

IMG_1387 IMG_1390 IMG_1391

その後、天王寺駅で後からやって来たYuと娘と合流して、今年の3月以来の一心寺へ。

IMG_1393

ご先祖様に感謝の意を。

お参りを済ませた後、地下鉄~阪急電車を乗り継いで、西宮北口駅へ。そこで宝塚在住の義叔父叔母と約半年ぶりの再会。半休今津線で逆瀬川駅まで移動。

ばんごはんは、前回同様、楽しみにしているくいじーぬ。今回も生ビール、焼酎とともに美味しくたくさん頂いてしまいました。

IMG_1401 IMG_1402 IMG_1403

IMG_1405 IMG_1406 IMG_1407

IMG_1408 IMG_1409 IMG_1410

IMG_1411 IMG_1412 IMG_1413

IMG_1414 IMG_1415 IMG_1416

IMG_1417 IMG_1418 IMG_1420

IMG_1421 IMG_1422 IMG_1423

IMG_1424 IMG_1425 IMG_1426

満腹になったあと、義叔父叔母宅へ。今回も大変お世話になりました。恐縮です。本当にありがとうございます。

IMG_1429

獺祭のスパークリングを飲ませて頂きました。日本酒の甘さが感じられました。ごちそうさまでした。

 

翌日は、朝ごはんを頂いた後、小林駅傍のJAが出しているお店で買い出しをした後、芦屋霊園へお墓参り。

IMG_1464 IMG_1466

見晴らしのいい場所でした。心穏やかになります。今日もご先祖様に感謝。

山を下りてきて、阪急芦屋川駅付近をちょっと散策。

IMG_1468 IMG_1470 IMG_1474

その後、夙川駅に移動し、義叔父叔母と合流。おひるごはんは中華料理に連れて行ってくれるということでした。中華料理といえば、大きなテーブルに回転する台が載っていて、みたいに想像していたのですが、全く違いました。

行ったのは、Vel ROsierというお店。店構えから意表をつかれました。中華に行くっていっていたのは聞き間違えだったかな、と思い始めていました。

IMG_1477 IMG_1478

入店して、外界とのギャップに襲われます。ステキなフレンチレストランのような感じ。オープンキッチンがなにやら期待感をあおります。

で、サーブされ始め、頂いてみると、中華なのでした。中華フレンチとでもいうのでしょうか。中華を超越した感じです。本当に美味しかったです。

IMG_1479 IMG_1481 IMG_1483

IMG_1486 IMG_1487 IMG_1490

IMG_1491 IMG_1500 IMG_1505

約2時間ほどかけて、美味を堪能させて頂きました。ありがとうございました。

食後は西宮北口駅へ移動し(本当は三宮に出て、とか検討していましたが、2時間美味の饗宴を想定しておらず)西宮ガーデンズを散策。以前来た時は平日だったのですかね、今回はすごい人出で賑わっていました。入っているテナントは、いわゆるSCとほぼほぼ同様ですが。

その後、義叔父叔母宅に荷物を引き取りに伺って、帰京の途に。

今回も義叔父叔母には、本当にたくさんお世話になりました。恐縮です・・・。ありがとうございました。

2015年7月26日 (日)

2015夏 2泊3日北海道

2015年の夏。娘は習い事(バレエや算数クラブなど)でスケジュールがタイトで、ならば夏休み突入後すぐのタイミングで実妹の住む北海道へ二泊三日で旅行することにしました。今回は7/24(金)~7/26(日)で敢行。

■Day 1 7/24(金)

木曜日までフルスロットルで活動していたので、金曜日の朝イチで荷造り完了。9時30分ころに拙宅を出発し、都営浅草線から京急線直通運転で一路羽田空港へ。正午を挟んでのフライトとなるため、ランチを調達してからの搭乗。

DSC00222

IMG_2586 IMG_2600 IMG_2601

IMG_2604 IMG_2607 IMG_2610

今回のエアラインは、エア・ドゥとANAのコードシェア便。エア・ドゥは初搭乗でした。

IMG_2611 IMG_2612

無事女満別空港にランディング。実妹と姪っこが迎えに来てくれました。

DSC00226 IMG_2615 IMG_2619

そのままの足で、一路網走方面へ。メルヘンの丘に立ち寄った後に、初日に行ったのは網走監獄。いつかは来たいと思っていた番外地(=このイメージが強い)です。

IMG_2629 IMG_2630 IMG_2640

IMG_2644 IMG_2645 IMG_2646

IMG_2647 IMG_2650 DSC00279

DSC00233 DSC00243

DSC00245 DSC00247

DSC00257 DSC00259

DSC00266 DSC00274

DSC00277 DSC00278

DSC00283 DSC00285

妙にリアルな蝋人形が、絶妙の雰囲気を醸し出し、興味を持って学ぶことが出来、結果として期待以上の見学となりました。おそるべし網走監獄。

IMG_2656

見学後、喉が渇いたので、北海道限定販売のキリンガラナを飲んでみた。リアルゴールドみたいな感じかな。

監獄を出たあと、網走の海沿いの道の駅に寄り道してオホーツク海を臨み。

DSC00287 DSC00288

その後、北見の実妹宅へ。

しかし、この北海道の三日間、本当にクルマを長距離乗りました。

ばんごはんは、実妹宅で頂きました。旦那さま(義弟)、甥っ子くんも帰宅しみんなで楽しくばんごはんタイム。甥っ子くんは、夏休みに入ったのに、補講と部活で忙しそう。青春ですね。

DSC04533 DSC04538

 

■Day 2 7/25(土)

IMG_2669 IMG_2674 IMG_2677

二日目は、網走のその向こうの知床へ。そうです、世界自然遺産です。実妹と姪っ子が同行してくれました。クルマを飛ばして、知床到着。

IMG_2685 IMG_2690 IMG_2691

IMG_2692 IMG_2695 IMG_2696

ウトロの道の駅で休憩したあと、まずは知床五湖の見学へ。高架木道を往復して一湖のみを間近に見られるコースでしたが、その自然の壮大さを存分に浴びることができました。

DSC00290 DSC00292

IMG_2700 IMG_2702 IMG_2703

IMG_2708 IMG_2710

おひる過ぎになったので、一旦、ウトロの道の駅まで戻り、ランチタイム。

DSC00293 IMG_2717

その後、再び出発して、フレペの滝を見に知床ネイチャーセンターへ行ったのだが、今朝クマが見かけられたということで、立ち入りできず。残念・・・さてどうしたものかと、知床峠へ行ってみた。行ってみるとそこは雲の中。何も見下ろすことができず、残念。

DSC00298

山を降りて、オシンコシンの滝を見学。マイナスイオンを浴びまくりました。

IMG_2728 IMG_2733 IMG_2736

IMG_2739 IMG_2740 IMG_2741

IMG_2742 IMG_2745 IMG_2746

その後、三度、ウトロの道の駅にて子どもたちはおやつタイム。

IMG_2747

知床を後にし、ばんごはんの目的地へひたすらクルマを運転。

二日目のばんごはんは、行きたかった北海道の回転寿司「トリトン」。

IMG_2755

ネタが大きくて美味しい。ごちそうさまでした。

IMG_2758 IMG_2762 IMG_2764

IMG_2772 IMG_2776 IMG_2780

 

■Day 3 7/26(日)

最終日は、実妹宅で朝ごはんを頂いた後、荷造りを済ませクルマで出発。お世話になりました。甥っ子くんはこの日も(日曜日だというのに!)補講&部活。またゆっくりと東京に遊びに来てね。ということで、義弟と実妹、姪っ子が同行してくれました。行ったのは(かなり距離がありましたが)旭山動物園

IMG_2800 IMG_2805 IMG_2817

DSC00306 DSC00308

DSC00311 DSC00312

DSC00315 DSC00317

DSC00321 DSC04613

11時ころから13時ころまで見学しました。よく出来ている動物園ですね。

移動しながら軽食を取り、北見経由で途中ちょこっと休憩し、女満別空港へ送ってもらいました。

IMG_2830

この三日間、本当に長距離を同行してもらい、また宿泊させてもらい大変お世話になりました。ありがとうございます。また年末になりますかね、東京に遊びに来てください。

IMG_2835 IMG_2838

空港にて、丼を締めとして頂き、18時30分すぎのフライトで帰京。

DSC00322

今度はゆっくりと、北海道を堪能する旅がしたいものです。いつの日か是非。

DSC04631

▲復路の機内から拝んだサンセット。

2015年5月 3日 (日)

2015年 GW 金時山登山

5/3(日・祝)は、1年ぶりのハイキングということで、箱根の金時山へ日帰りで行くことに。事前に往復分の小田急箱根高速バスのチケットも買い求め。当日は朝6:30始発の便で小田急新宿ハルク前のバスのりばから出発するために、4:40起床、余裕を持って5:25ころに拙宅を出発です。

バスのりばには6:10すぎには到着。バスが来たら乗り込みます。指定席をとっておいたのでその席に座ります。バスは2列+2列で、混雑時は補助席も使うとのことで、今日は補助席が途中まで使われていました。車内後方にはトイレもあります(使いませんでしたが)。そのため途中のトイレ休憩はないです。

IMG_1792

定刻の6:30に出発も、高速道路に入ってから大渋滞の中でノロノロ運転。当初の予定は、時刻表通りだと8:30ころに到着して登山開始だったのが、首都高3号~厚木を超えるまでずっと激しい渋滞。登山口になっている乙女峠バス停に到着したのは予定を2時間半ほど過ぎた11:00すぎ。GWの渋滞をすっかり忘れていました。バスはダイヤ通りに全く機能していない、と。

途中、乗務員(運転手)がトイレに行く(車内のね)ため、バス停でしばし停車というのもありました。まぁ狭い車内で4時間半の乗車はグッタリです。

ともあれ、復路のバスは15:30すぎを予約しているので、登って下りてきたら、ちょうどバスに乗れるくらいな感じ。トイレを済ませてから歩き始めます。

DSC05900 DSC05902 DSC05907

途中、乙女峠、長尾山を経て、金時山山頂を目指しました。バス停乙女峠から約2時間強といったところでしょうか。

DSC05913 DSC05914

DSC05916 DSC05918

登っているときはそうでもなかったのですが、山頂はかなりの人出で賑わっています。ちょうどおひるごはん時だったのもあるでしょうし、なんたってGWですし。

DSC05923 DSC05926

山頂で、お弁当(いなりずし)などを食べてエネルギー補充。下りに備えます。

DSC05930

DSC05932 DSC05935

下りは急な岩道を通り、足元に気をつけて、2時間ほど歩きます。

DSC05951 DSC05954

無事、金時神社前まで降りてくることが出来ました。

DSC05959 DSC05968

本当はここまでの校庭を13:00ころまでに終えて、日帰り温泉までさらに歩いて、と考えていたのですが、すでにここで15:00ころになってしまい。バス停から復路につくことにしました。残念、ま、仕方ない。

今回、3,000円弱で購入したトレッキングポールを1セット導入しました。上りも下りもリズムや安心感が取れて歩きやすいですね。

ちなみに、娘も体力がついてきていて、大人とほぼ同じくらいのペースで歩けるようになりました、お弁当を食べる量はすでに大人と同等です(苦笑)。

復路のバス車内では爆睡。帰りは渋滞もなく、スムーズに新宿駅に戻ってきました。

これにこりずに、また山へ行きましょうね。

2015年3月23日 (月)

大阪宝塚方面へ

この日曜日から月曜日にかけて一泊二日で(娘は火曜日にかけて二泊三日で)大阪宝塚方面へ、娘と行ってきました。今回お世話になったのは、宝塚の義叔父叔母。私が前回お伺いしたのは2011年のGWで、約4年ぶりにお伺いしました。

■3/22(日)

都営地下鉄から京急線直通で羽田空港へアプローチ。9:00フライトのANAで伊丹へ。

IMG_0914 IMG_0943

IMG_0945 IMG_0946

途中、富士山がその勇姿を美しく見せてくれました。

IMG_0954 IMG_0959 DSC04321

IMG_0964 IMG_0975

定刻通り、伊丹空港到着。モノレールと阪急電車を乗り継いで宝塚駅を目指します。

宝塚駅で無事に義叔父叔母と再開を果たし、お昼時ということで向かったのは、ナンが美味しいということでオススメされたカレーのお店、カトマンドゥカリーPUJA 宝塚

IMG_0986 IMG_0989 IMG_1001

IMG_1003 IMG_1010

ちょっと早目の時間でしたが、店内は賑わっていて、人気があるのでしょう。ポークカレー、カトマンドゥ料理、スープにラッシーがついて、ナンが食べ放題というコスパもよく、味もいいカレーランチになりました。美味しかったです。もう少し辛口でもよかったかもしれません。ビールも軽く一杯頂きました。ごちそうさまでした。

その後、徒歩で移動中に黄金屋で炭酸煎餅を。

IMG_1021 IMG_1022

IMG_1026

武庫川にも春がやってきています。

IMG_1033

宝塚大劇場を覗いてから、手塚治虫記念館へ。初めて行きました。

IMG_1074 IMG_1082 IMG_1087

IMG_1101

アドルフに告ぐ展が催されていました。

IMG_1102 IMG_1103

IMG_1104 IMG_1140

いくらでも時間が過ぎてしまいそうな記念館の展示内容ですね。

IMG_1112 IMG_1134 IMG_1135

IMG_1137 IMG_1138 IMG_1139

娘はちょっと関心度合いが低かったか。手塚治虫がなんぞや、というのもまだ知っておらずだし。

手塚治虫記念館を後にし、宝塚音楽学校の旧校舎とその中にある、すみれミュージアムへ。最近宝塚に夢中な娘は大喜び。

IMG_1147 IMG_1148 IMG_1149

IMG_1152 IMG_1153 IMG_1154

IMG_1162

この後は、一旦おじおば宅へお伺いし、休憩。

ばんごはんは、前回も前々回も連れてきてもらった、串かつレストランくいじーぬへ。生ビールと焼酎で美味しい串かつをたらふく頂きました。本当に美味しいですね。ごちそうさまです。

IMG_1174 IMG_1175 IMG_1176

IMG_1177 IMG_1179 IMG_1181

IMG_1182 IMG_1183 IMG_1184

IMG_1185 IMG_1186 IMG_1187

IMG_1190 IMG_1195 IMG_1197

IMG_1198 IMG_1199 IMG_1200

IMG_1201 IMG_1202

全部撮ったかどうか憶えていないが、20本ほど頂いています。ごちそうさまでした。

おじおば宅に戻り、お風呂を頂いて、ちょこっとだけ飲んでから早めの就寝でした。

---

■3/23(月)

起床後、美味しい朝食を摂らせて頂いた後、出発。小生は本日帰京の途につくので、ここで叔父とはお別れ。今回も本当にありがとうございました。

2日目は阪急電車を乗り継いで、池田にあるインスタントラーメン発明記念館へ行きました。9:30スタートのチキンラーメンファクトリー体験を予約いただいていたので(ありがとうございます)、それを目指して現地へ向かいます。

IMG_1222 IMG_1223 IMG_1225

IMG_1226

立派な記念館です。朝から賑わっています。

9:30からのチキンラーメン製造体験に参加です。

IMG_1229

スタッフの方が、その発明に至った背景から、実際の体験の際のサポートまで親切にやってくれます。

 

DSC04389 DSC04390

DSC04338 DSC04339 DSC04382

DSC04367 DSC04368

DSC04373 DSC04374

DSC04430 IMG_1284

無事に完成しました。とてもよくできていて、体験し終わった後、満足度の高いアトラクションです。日清食品のことが好きになります。ありがとうございました。

IMG_1287 IMG_1291 IMG_1296

IMG_1297 IMG_1300 

IMG_1302 IMG_1304 IMG_1308

IMG_1311 IMG_1301

記念館内の展示コーナーを観終わった後、池田駅へ。ここで叔母に娘を(もう一泊)お願いして(いつも本当に申し訳ないです)、小生は大阪梅田方面へ。ありがとうございました。

阪急宝塚線で大阪梅田駅に到着したところでランチタイム。インスタントラーメン製造体験後だったのでラーメン?と一瞬思ったのだが、大阪に来ているということもありここは敢えてうどんを。スマホで調査し、今回選んだのは久しぶりに行った阪急三番街の地下2Fにある兎麦というお店。

IMG_1313 IMG_1314

カウンター席に通され、全部入りぶっかけ大盛りをオーダー。うどんも天ぷらも美味しかったです。また行ってみたいと思いました。ごちそうさまでした。

阪急三番街を出て、地下鉄谷町線東梅田駅まで移動。途中のコンコースは昔と違って明るく綺麗になっている。

IMG_1316

地下鉄谷町線で天王寺駅まで。

IMG_1321 IMG_1322 IMG_1325

IMG_1326 

今回は、ご先祖様へ感謝の気持ちを込めて、一心寺にお参り。

お彼岸だからか人出が多い。

IMG_1328 IMG_1332

IMG_1337 IMG_1340 IMG_1344

駅近くに戻り、周辺を散策。ハルカス失速という噂も聞いたが、大丈夫か、がんばれ。

IMG_1346 IMG_1347 IMG_1348

リムジンバスで、伊丹空港まで。

IMG_1351

そして、16時のフライトで羽田へ。

IMG_1358 IMG_1367

ということで、一泊二日のあっという間でしたが、本当にいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

2014年7月26日 (土)

2014年7月 沖縄 万座ビーチリゾートへ

3月からの勤務先は7月の最終週の木金二日間が全社休業日となっていて(背景詳細省略)、このお休みと週末を含めてちょっと長めに休めるのと、ちょうど娘も夏休みの時期ということもあり(夏休みシーズンで高めの価格になっちゃうけれど)、2年ぶりに2泊3日で沖縄へ行くことにしました。ちなみに前回は2012年のGWに行った小浜島

今回は沖縄本島2泊のショートステイです。

■初日

朝5時に起床し、最終準備を行ない、7時前に拙宅を出発。都営浅草線から京急直通の電車で羽田空港へ。

DSC03702

トランクを手荷物カウンターにて預けた後、麻布十番のパン屋「モンタボー」がターミナルに入っていたので、そこでパンを買って店の前のテーブルで簡単な朝食タイム。

その後、検査場を通り、ANA沖縄那覇空港行き便へ乗り込むゲートへ。8:40のフライト。

DSC03705

満席で、家族3人で横並びで座れませんでした。前1人、後ろ2人、4列席の中側で、2時間半のフライト。途中少々眠りました。

DSC03708

12時過ぎに到着、久しぶりに那覇空港です。

今回はレンタカー付きプラン。以前、日航アリビラに行った時と同じニッポンレンタカーで、配車を受ける営業所も同じです。

DSC03709

前回よりそのプロセスも改善されていました(事前にWebチェックインとかもできるようになってました)が、最後のクルマの受け取りは人海戦術なので、そこはボトルネックですかね。で、クルマを受け取って時計は13時を廻り、空腹を満たすために、レンタカー営業所においてあったチラシの沖縄そば屋さんへ。行ったのはすばやぁというお店。

DSC03710 DSC03713

私はソーキそばとサービスで豚味噌ごはん。平麺と細麺が選べて、細麺にしました。ごちそうさまでした。

その後、クルマを北に走らせます。高速道路に乗って、一路、美ら海水族館へ。というのも、以前行こうとした際にあまりにも渋滞が長かったので諦めたこともあり、今回は初日に直行と決めてました。それなりに遠いですが、スムーズに到着。

DSC03715 DSC03720 DSC03726

照りつける陽射しが南国。あぢい。

DSC03729 DSC03732 DSC03745

DSC_0161 DSC_0163 DSC_0173 DSC_0184

DSC_0185 DSC_0192 DSC_0194 DSC_0211

DSC03780 DSC03781

水族館、イルカショーと堪能しました。娘はイルカショーの際、呼びかけに応え、前の方に行って(大勢で)、イルカの跳ねる際に起こるスプラッシュをアタマから浴びていました。

水族館を楽しんだ後は、今回の宿泊場所、ANAインターナショナル万座ビーチリゾートへ。途中、雨と晴れの境目を走り、虹を見ました。久しぶりに虹を見た。

無事到着。キレイな清潔感漂うホテルです。

 DSC03794 DSC03795

DSC_0215

部屋から見た海。心洗われる。

ばんごはんは、ホテル内の寿司カウンターで。

DSC_0218 DSC_0220

おなかいっぱい、ごちそうさまでした。

その後、ビーチサンダルを買い求めるために、ビーチショップまで歩く=結果、夜の海辺を散策。

DSC_0225 DSC_0226 DSC_0227

---

■二日目

中日となるこの日は、ビーチ&プールを堪能することに。

DSC_0228

6時ころ起床し、7時前に朝食のバイキングを摂りに。たっぷりと。

DSC03805

ごちそうさまでした。

部屋に戻り、準備を整えて、ビーチへ向かう。

DSC03815 DSC03819

DSC_0236 DSC_0237

DSC03844 DSC03874

DSC03862 DSC03879

昼食も海の傍で摂るほどに、海で8:30すぎから16時ころまで遊びました。海上のビニールでできたアスレチックのようなものにトライするのにすごく体力を使いました。娘とともに上まで登って、滑り台で海へ滑り落ちるのは気持ちよかったですが、疲れたぁ。そして娘はかなりの日焼けに・・・。

DSC_0257 DSC_0261

ばんごはんの前に、腕にペインティングを施してもらった娘。喜んでいました。

DSC03888 DSC03893

ばんごはんは、ホテルの中華料理で。

DSC03898 DSC03899 DSC03900

DSC03902 DSC03904

棒々鶏、エビマヨ、炒飯、ニラ餃子などを頂きました。ごちそうさまでした。

 

■最終日

二泊だとほんとあっという間ですね。

DSC03908

バイキングな朝食を摂った後、残りの時間をラストスパートでプールに入る。

DSC_0275 DSC_0276 DSC03914

DSC03915 DSC03916

プールの合間に、プールからすぐ傍の入江を散策。

DSC_0279 DSC_0281 DSC_0292 DSC_0294

DSC03927

海の音しか聞こえない、美しく静かな場所がそこにはありました。

部屋に戻り、11時過ぎにチェックアウト。バイキングな(苦笑)ランチタイムにしてから、クルマでホテルを出発。帰路につきます。

那覇へ戻る途中、アメリカンビレッジへ立ち寄り、徘徊。

DSC03932 DSC03934 DSC03935

15時過ぎに、レンタカー返却に向けて出発。16時に返却、アメリカンビレッジから営業所まで20kmほど、・・・と甘くみていました。何箇所か渋滞に引っかかり、ギリギリで(最後のガソリン満タンをできずに)レンタカー返却。返却してからわかったことですが、今回の料金には最終給油不要の特典がついていたらしく、返却場所での給油代チャージを覚悟していたところ、よかった・・・というか給油しないでよかった。

返却後は、空港までバスで(かなり古いバスでした)送ってもらい。手荷物カウンターでトランクを預けて。

DSC03936 DSC03938

17:30のフライトで東京へ戻りました。

2年ぶりの沖縄。あっという間でした。また行けるといいなぁ。